【2021年6月】ジュニアNISA 半年の運用実績公開

こんにちは。ぺんじろう(@penjiro_fire)です。

学資保険を解約して、ジュニアNISAを始めて半年が経ちました。

マネーレンジャーの一員でもあるジュニアNISAの半年の運用実績を公開します。

目次

ジュニアNISAつみたて計画

まず、我が家のつみたて計画を紹介します。


ジュニアNISAは年間80万円まで非課税で積み立てることが可能なので我が家でも満額の80万円を積み立てるべく、計画を立てました。

長男:2万円/月
   残り56万円はボーナスでつみたて

次男:2万5千円/月
   残り50万円はボーナスでつみたて

毎月のつみたては扶養手当と児童手当から積み立てて、足りない分はボーナスから補填していきます。


ジュニアNISA廃止に伴い、2023年12月までしか積み立てられないこともあり、そこまでは毎年地道に積み立てる予定です。

ジュニアNISA運用実績 

では、さっそくですが我が家の運用実績です。上3つが長男、下3つが次男のここまでの実績です。

長男分 ジュニアNISA運用実績

【長男 実績(eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)】

【長男 実績(eMAXIS Slim米国株式(S&P500))】

【長男 実績(eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー))】

次男分 ジュニアNISA運用実績

【次男 実績(eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)】

【次男 実績(eMAXIS Slim米国株式(S&P500))】

【次男 実績(eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー))】

我が家のジュニアNISA運用実績まとめ

長男が102,674円、次男が51,228円のプラスになりました。

■ジュニアNISA運用実績 (2021年6月9日時点)

 元本累積損益トータルリターン
長男600,000円102,674円17.1%
次男320,000円51,228円16%

我が家がジュニアNISAをはじめたのは2020年11月からです。


長男に関しては学資保険を解約しての乗り換えでした。


今まで積み立てたお金が返ってきましたが、3万円の赤字でした。


調べた結果、この3万円を取り戻せると踏んで思い切ってジュニアNISAに乗り換えました。

定期的に実績記録を更新していくのでまたご覧ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

20代後半OL. 30代前半の夫. 2017年と2020年生まれの息子との4人での田舎暮らし。ワーママの知恵、節約のコツ、お得に生活する技、将来に向けての投資について紹介。
DWE(英語)、ピグマリオン、Z会などの知育についても取り組んでいます。
☆夢は子どもがいても夫婦揃って早期リタイアすること。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる