【最大4000円増量】dカードのiDキャッシュバック 10%増量キャンペーン

dカードを持っている人はぜひ参加したいキャンペーンが始まったよ。

dカードってドコモのクレジットカードだよね?

うん。でも、auユーザーの私でも持てるんだよ!それじゃあ、キャンペーンについて紹介するね。

目次

dカードのiDキャッシュバック 10%増量キャンペーン

キャンペーンの概要

https://info.d-card.jp/std/campaigns/idcb2109/cpn-idcb2109.html

◆キャンペーン概要

期間中に、dポイントをiDキャッシュバック(dカード)に交換すると、100ポイントにつき110円分(10円分増量)のiDキャッシュバック(dカード)としてdカードのiDの利用額に充当される

*dカードのiDご利用代金が対象。iDキャッシュバック(d払い(iD))は対象外。

◆対象者
dカード/dカード GOLD 契約者

※期間中に入会した方も対象

◆キャンペーン期間
2021年9月1日 ~ 2021年9月30日

◆ポイント付与上限
4000円が上限(⇒4万dポイントの交換までが対象)

◆ポイント加算
2021年11月末頃予定

そもそもiDキャッシュバックって?

何となくiDキャッシュバックがお得そうなのは分かったけど、そもそもiDキャッシュバックって何なの?

じゃあちょっとだけ説明するね!

dカード(クレジットカード)にはiDが付帯しています。

普段のお買い物の時に、例えばdカードのクレジットカード機能を使って1万円の洋服を買うことができます。

それは、クレジットカードなので当たり前ですが、他にも例えばコンビニで500円のお買い物をしたときにdカードをiDの読み取り機にタッチしてiDとして利用することもできます。

クレジットカードの締切日までに利用したクレジットカードの利用額+iDの利用額がまとめてdカードの請求として後日請求されます。

ここまではdカードの通常の使い方の話でした。

それで、ここからがiDキャッシュバックの話になるのですが、iDキャッシュバックとはiDの利用額に充当できる金額のことです。

分かりにくいので。上であげた例で説明します。

今、idキャッシュバックが1000円分あるとします。

今回、dカードのクレジットカードで利用した金額⇒洋服1万円とdカード付帯のid利用額⇒500円で合わせて1万500円の請求が来たとします。

idキャッシュバックが1000円あるので、id利用額500円分に充当されて支払いは1万円となります。

一方idキャッシュバックの残額は1000円→500円に減ります。(次回の支払い時に繰り越されます。)

iDキャッシュバックはdポイントから交換

【dカード】dポイントをこまめに交換!ふだん使いが便利になった!iDキャッシュバック (d-card.jp)


iDキャッシュバックはdポイントから交換することが出来ます。

dポイント100ポイント⇒iDキャッシュバック100円に交換できます。

期間限定dポイントも交換することが出来るのが嬉しいポイントです。
有効期限は6か月です!

いざ、iDキャッシュバックに交換

私も貯まっていた40000ポイントを交換しました。

STEP
dポイントクラブ「つかう」よりiDキャッシュバックを選択
STEP
100ポイント単位で交換するdポイントを入力
STEP
内容を確認して申込

iDキャッシュバックには有効期限があります。

iDキャッシュバック(dカード)に交換で10%増量キャンペーン (d-card.jp)

今回のキャンペーンでは増量分のiDキャッシュバックは通常のiDキャッシュバックより遅れて付与されます。

そのため、今回のキャンペーンで9月中に交換したポイントは

通常分のiDキャッシュバック⇒9/16~3/15の期間のお買い物に充当
増量分の10%分のiDキャッシュバック⇒11/16~5/15 の期間のお買い物に充当 となります。

是非、dカード・dポイントがある方はやってみてくださいね!
dカードを持つことでdポイントの使い道が広がるのでこれを機に作ってみるのもおススメですよ。

公式サイトから作るよりおすすめ!ポイントサイトを経由しよう。

\ ポイントインカム登録済みならこちらから /

\ 初めてさんならこちらから /

ポイントサイトのポイントインカム

私も以前にポイントインカムからdカードを発行しました。新規の方はdカード新規発行特典の方も利用してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

20代後半OL. 30代前半の夫. 2017年と2020年生まれの息子との4人での田舎暮らし。ワーママの知恵、節約のコツ、お得に生活する技、将来に向けての投資について紹介。
DWE(英語)、ピグマリオン、Z会などの知育についても取り組んでいます。
☆夢は子どもがいても夫婦揃って早期リタイアすること。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる